head_img_slim
メールボタン
お問い合わせボタン

膝下O脚(XO脚)

膝下O脚とは?

膝下O脚XO脚とも言われ一般的にはかかとをつけて立った際に、太ももと膝まではくっついているのに対し、膝から下だけに隙間があり、ふくらはぎがくっつかない脚の状態を指します。

骨が外に張り出してるかのように、スネやふくらはぎの外側が盛り上がっているのが特徴です。

また、膝下O脚はXO脚と言われるだけあり、X脚と案外よく間違われます。X脚は膝から下の隙間に加え、かかとがくっつけることが出来ない(もしくは無理しないとくっつかない)脚のタイプですので、違いを良く見ておきましょう。

line

これは膝下O脚じゃないの?

太もものわずかな隙間が膝下にいくにつれて大きく広がってる状態は一般的な分類では普通のO脚に属すようですが、こちらも当院では膝下O脚と判断しています。

ここ重要です。

なぜなら、このタイプの特徴や難易度、改善にかけての経過が膝下O脚と非常に近いから。

なので、「あっ、私この脚のタイプかも」と思った方はこのページをしっかり読み進めてくださいね^^

line

膝下O脚のデメリット

脚が太りやすい
外側に余計なお肉がつきやすくなり、ふくらはぎの形が崩れることで余計な筋肉が発達してしまい太くなります。
脚の血行やリンパの流れは当然悪くなりますので「すぐに疲れる」「むくみ」「冷え性」などがつきものです。 



姿勢が悪い
膝下O脚の方は例外なくお尻が垂れさがりお腹を突き出す姿勢をしています。なので「お尻がでかくて張りがない」「痩せてるのにぽっこりお腹が出てくる」のに対しヒップアップや腹筋運動は非効率的で成果が出ません。
胃腸の働きも低下しやすいので「消化不良」「便秘」も起こることがあります。

将来的な体のトラブル
脚の歪みや姿勢の悪さが構造的に定着・悪化することで、美容上の問題だけでなく将来の膝や股関節の関節痛、腰痛のリスクが高まります。また、その状態から症状を抑え込もうとしても根本的な改善が難しくなります。

このように膝下O脚の方の体のクセは非常に頑固なため早いうちに手を打ちたいところですね。

line

膝下O脚の原因

膝下O脚の原因は「脚のねじれ」です。骨が湾曲してるわけではありません。そして「ねじれ」は生まれつきではなく、これまでの生活習慣・普段何気な~く行っているクセによるものです。

あなたはこんな習慣がありませんか?
膝下O脚の原因となっているかもしれません。


膝を内側に寄せるクセがある
歩く時につま先を真っすぐ出すようにしてる
ぺちゃんこ座り・横座りが落ち着く
片足体重の「休めのポーズ」をよくとる
腰を反らせて立つと楽

もし、上記のようなクセがあるようでしたら今すぐ改善することをおススメします。自分一人の力では難しくても無理なく習慣やクセ・姿勢を改善させる為のアドバイスにも当院は力を入れておりますので、何でもお気軽にご相談ください^^

どこに行けばなおしてくれるの?

あなたのお悩みは「どこに行けば良いの?」「ストレッチなんかで治す方法はないの?」ということではないでしょうか。

選択肢として整形外科、整骨院、整体院、カイロプラクティックなどが挙げられますが、最適な機関はどこでしょうか?
病院ではO脚やXO脚・X脚は「内反膝」「外反膝」と呼ばれ足底板(インソール)を処方したり、専門的に扱っているところでは外科手術(高位脛骨骨切り術)をすることろもありますが、リスクが高いです。
なぜなら、レントゲンで見る2次元の画像だけを元に骨を削り、角度を真っすぐに近づけようとするからです。何度も言うように原因は「ねじれ」であり、3次元の視点を持って考える必要があります。手術をしたからといって体の使い方が変わるはずもなく無意味に体にメスを入れるだけの行為になる可能性が高いのです。

整骨院や整体においても膝下O脚の矯正は専門性が高く、一定の基準を満たさず実績がない場合がほとんどで「筋トレ」「ストレッチ」「漠然とした全身の調整」での対応が多いです。そもそも膝下O脚が筋トレやストレッチ・マッサージで良くなることはありません。大切な時間やお金を無駄にしない為にも、まずは一度当院にご相談ください。

下記の2つがとても重要です。

専門技術がある整体院などで「ねじれ」を解消する
体の使い方や習慣・クセを見直す

お問い合わせボタン

line

当院の膝下O脚(XO脚)ビフォーアフターのご紹介

icon_next 伊丹市 S・E様 25歳・会社員

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

line

「給料削ってでも通おう」と1回目で思いました。

icon_next 豊中市 T・Sさん 19歳 大学生 

大学生ミスコンのファイナリストに選ばれ「脚キレイにしなくちゃ!」とご来院。ミスコン大会までに脚も良くなり「なに着ようかな♪」と悩まれていました。
脚は5回程で良い状態はキープ出来てますが、9回後になると姿勢も大変美しいです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

line

icon_next 和歌山県 A・H様 19歳・大学生

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

line

ダイエットのきっかけに

icon_next 箕面市 イーピュースインさん 22歳・留学生

見た目を気にしてたわけではないらしいのですが、ダイエットのきっかけになればとの理由でご来院くださいました。
歩き方が変で足も疲れやすく、座ってるのも辛い、肩こりもひどい・・・
脚がキレイになっただけでなく、これら全て解消されミャンマーに帰国されました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

line

icon_next 神戸市灘区 O・K様 主婦

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

膝下O脚(XO脚)の改善例をもっと見る

line

当院ではこのような流れで膝下O脚を矯正します

まずは「どれだけ改善可能か?」を鏡の前でお伝えします。ご覧いただいた脚の状態にご納得されましたら施術に入ります。





「ねじれ」をとる為の専門技術を用いて矯正します。バキバキしたりダイナミックなことはしませんので、どなたでも安心して受けることが出来ます。





改善スピードを早め、元に戻りにくくする為の体の使い方を指導します。日常生活上の注意点などもお伝えいたします。





「どれだけ変わったか?」施術前後の写真をチェックして変化をお見せします。

line

よくある質問

※現在、多忙のためお電話でのお問い合わせ対応が難しい状況です。 line

膝下O脚(XO脚)の施術料金

なんでLINEで予約する割引があるの?

これは、施術中に手を離して電話対応することが多いことと、メールだと届かない場合があったり使いやすさがLINEに劣る為です。

要は私の負担軽減ですm(__)m
決して怪しいLINEメールを沢山送る為ではございません(笑)

「LINEを使っていない」「LINEで予約するのはなんか嫌だ」「逆にめんどくさい」など人それぞれですので、お電話・メールでのご予約もお気軽にご連絡くださいませ^^

line

最後に 

「正しいO脚矯正に出会うことが何より難しい


ほんとに変わるかな?
お金もかかるし、通わないといけないし、
他の整骨院でダメだったし、何をやっても変わらなかったし・・・


こんな変わりたくない理由を並べて躊躇していませんか?

同じO脚でもここでO脚を解消された人達は特別で、自分の脚はきっと特別じゃない。。自分の脚が変わるとは到底思えない。。。


これは違います。

O脚の矯正に、生まれつきとか年齢とか女とか男とか、誰よりもひどいO脚とかなんて、まったく関係ありません。(もちろん、良くなる度合いに個人差はあります^^)

O脚を治そうと心から思わなきゃ、O脚は治らない。

すぐに良くなる人もいれば、定着するまで少しかかる人もいますが、どこかで「やるぞ!」と決めなければ、今の脚のまま変化は訪れません。

整体の予約って勇気がいりますよね。だからこそ私は毎日のように勇気を持ってご来院された方達が、O脚を解消して喜ばれる姿を見て感動してます。

「O脚は治らない」ではなく「O脚は治る」が正しいです。でも「正しいO脚矯正に出会うこと」が何より難しいと思います。

なので当院とご縁があった方は絶対に良くなっていただきます。

変わるなら今。
「やる・変わる」と決断したら、今すぐ予約する勇気とO脚矯正に通う時間を作ってください。

きっと変わります。
変わった先に、普段と違う毎日が待っています。

あなたの毎日を変えませんか?

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

あなたとお会いできる日を楽しみにしております^^


X脚矯正についてはコチラ⇒

お問い合わせボタン

line

アクセス

代表者名 全 晟基
住所 〒563-0031
大阪府池田市天神1丁目-6-4 カサロッサビル1F
電話番号 072-702-3553
施術内容 O脚矯正、X脚矯正、整体
営業時間 10:00~20:30
定休日 不定休

阪急宝塚線 石橋阪大前駅 西口より徒歩4分!(出口をお間違えの無いようお願い致します。)石橋阪大前駅からの詳しい道のりはコチラ

石橋阪大前駅は阪急梅田より15分!特急も停車する大変便利な駅です!遠方からも多くの方にお越しいただいており、通いやすいと評判です^^

お車でお越しの方は近隣コインパーキング一覧をご覧ください。

地図

line

ご予約・問い合わせは今スグこちら!

電話番号 072-702-3553

お問い合わせボタン


ページトップに戻る