メールボタン
お問い合わせボタン
O脚TOP> O脚とジャンパー膝(膝蓋腱炎/膝蓋靭帯炎)

O脚とジャンパー膝(膝蓋腱炎/膝蓋靭帯炎)

O脚矯正ビフォーアフター

information

「ジャンパー膝が良くならないのはO脚のせい?」
「お皿の真下が痛い時にO脚矯正をしても大丈夫なの??」

とお考えではございませんか?

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)にO脚矯正は有効です!むしろO脚を先に正すことで痛みが改善され再発も防げます。

ジャンパー膝に対応できるO脚「専門」整体院

当院は大阪のみならず関西全域からO脚に悩む方が訪れるO脚矯正「専門」整体院です。

当院の実績

そんな当院にはO脚の「見た目」の改善だけでなく「ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)」が良くならないといった理由でも多くの方がご来院されます。

ジャンパー膝はO脚が原因となっているケースがあり、安静にしていれば痛みは出なくなってもジャンプを繰り返すバスケットやバレーボール、ダッシュやキックの多いサッカーなどのスポーツですぐに再発しやすく待っていても自然と痛みは改善しません。

もしあなたがO脚でジャンパー膝(膝蓋腱炎)の痛みでお困りでしたら、当院のO脚矯正がお力になれますのでお気軽にご相談ください。

 

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)でこのような悩みがありませんか?

 

ジャンプや走る着地時にお皿の下が痛む
しゃがみ込むのが辛い
全力でスポーツに打ち込めない
病院で膝蓋靭帯炎と診断されたが湿布を出されただけ
O脚矯正をして逆に痛みが出ないか不安がある
整骨院でマッサージや鍼治療を受けるもその場しのぎにしかならない

もう大丈夫。私のO脚矯正にお任せください。きっとO脚の常識が変わります。

当院のO脚矯正で「ジャンパー膝」が解消した方の喜びの声です

たくさんのお客様

卓球の大会に間に合いました

icon_next 神戸市 A・S様 21歳・大学生

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

O脚。膝の真下が痛み部活を休むことが多くなった。

Q:今まではどうされてましたか?

湿布を貼ったり痛み止めを飲むことがありました。

Q:当院でどのように変わりましたか?

足がかなり真っ直ぐになったと思います。足に筋肉がついたのに引き締まって細くもなりました。部活で痛かった膝も完治して卓球の大会に間に合ったのが何より嬉しかったです!

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

施術だけでなく自宅でのケア方法もちゃんと教えてもらえますので意識することで元に戻りません。遠かったので続けて通えるか心配でしたけども毎回変化が感じれたので続けられました。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

痛みを気にせずランニング出来るようになりました

icon_next 伊丹市 Y・T様 20歳・大学生

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

幼い時からのO脚。太ももと膝の痛み。

Q:今まではどうされてましたか?

実家が福岡でここのホームページを見つけてからはずっといつか行きたいと思っていました。たまたま兵庫県の大学進学が決まったので引っ越したらすぐに行くと決めていました。

Q:当院でどのように変わりましたか?

膝と膝がくっつきそうなくらいまで良くなってホントに見た目が変わりました。通いだしてからは時々痛かった太ももの痛みも気にせず毎日ランニングが出来ています。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

施術に真面目に通って教えてもらう体操を毎日やること。常に言われたことを意識することでO脚は良くなります。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

下半身が引き締まりました!

icon_next 西宮市 O・Oさん 20歳・大学生

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

小さい時からO脚でスキニーを来てみたかった。運動をすると膝がひっかかって激痛が走ることがあったので治したかった。

Q:今まではどうされてましたか?

内ももを鍛える。

Q:当院でどのように変わりましたか?

1回目の施術で膝の向く方向が違うのがわかりました。正しい姿勢や歩き方を教わってからふくらはぎが疲れにくくなりお尻と内ももを使うようになって下半身が引き締まりました。たまに膝はひっかかるものの以前のような激痛ではなく痛みが出にくい身体の使い方がわかるようになりました。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

O脚について誰も教えてくれないことを教えてくださるので楽しく通えるはずです。私もこれからも先生の言われたことを守って維持できるように頑張ります!

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

ふくらはぎの形が変わって、引きずるほどの膝の痛みもなくなりました。

icon_next 大阪市西成区 S・Tさん 21歳・水泳インストラクター

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

両膝の痛み、XO脚、ふくらはぎの疲れ

Q:今まではどうされてましたか?

昔から定期的に通ってたカイロプラクティックでO脚を治す筋トレとストレッチを教えてもらいましたが、痛みが出ることがあり辞めてしまいました。

Q:当院でどのように変わりましたか?

ふくらはぎの形が変わって疲れにくくなりました。運動後に膝の痛みで脚を引きずることがあったのもなくなりました。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

仕事や副業でも運動(インストラクター)に携わることが多かったので教えていただいた体操や知識を生徒さんに教えることで喜ばれましたし、新しい発見がいっぱいあって整体を受けに行ったというより、体の正しい使い方の授業を受けてたようで楽しかったです。必ず素敵な脚にしてもらえると思いますので是非1度受けてみてほしいです。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

1回目からO脚の改善を実感できました。

icon_next 豊中市 U・Iさん 30代・会社員

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

O脚と膝下の痛み。いろんな人からO脚と言われるのが嫌で中学生頃からずっと無理に膝を閉じるクセがあって、逆にそのクセが治らなくなってしまっていました。

Q:今まではどうされてましたか?

過去に行ったO脚矯正では全身をほぐすやり方でしたが変化はなく数年諦めていました。

Q:当院でどのように変わりましたか?

初回に施術を受けた時に1回目からO脚の改善を実感できました。立ち方や歩き方も今までやっていたことは間違っていて指導していただいたところすぐに膝下が痛みにくくなりました。仕事柄24時間勤務で立ち続けることがあって痛む度にしゃがんで膝下を叩いてほぐすことがよくあったのでホントに助かりました。膝がくっつくまでは難しいですが、正直O脚がこんなに良くなるとは期待していなかっただけにとても嬉しいです。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

O脚矯正で紹介した友達もまだ通いはじめて間もないですが、脚の雰囲気が少し変わったとすぐに喜んでくれました。どんな足の人でも良くしてくれると思いますので、必ず素敵な足になれると信じてO脚と向き合ってください。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

 

LINE予約

072-702-3553

電話ボタン

LINEボタン

メールボタン

 

なぜ、当院のO脚矯正ジャンパー膝(膝蓋腱炎)が改善されるのか?

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)とは?

膝蓋腱はお皿の真下にあり、太ももの前面を通る大腿四頭筋が膝のお皿を介し脛骨(スネ)上部に腱となり付着する部位です。

ジャンプや着地を高頻度で繰り返すことで引き起こすことからジャンパー膝と呼ばれ膝蓋腱炎・膝蓋靭帯炎も同意義です。ジャンパー膝は膝蓋腱に反復して引き延ばすストレスがかかることが原因で腱付着部分に炎症を起こしている状態です。

・ジャンプやダッシュを頻繁に繰り返すスポーツ
・大腿四頭筋(太もも前)の疲労・拘縮による牽引力(引っ張る力)
・膝が内に入りやすい日常生活での体の使い方

このようなきっかけで起こるのです。

膝蓋腱部に出る症状としては、

押すと痛い(圧痛)
着地、曲げ伸ばしでの痛み
膝をつくのが辛い

などが挙げられます。

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)となるメカニズム

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)は例えO脚でない真っ直ぐな脚だったとしても運動前の準備不足・過度なスポーツでの使い方、長年にわたる膝関節のクセによりよく起こりえます。

膝を伸ばす大腿四頭筋の使いすぎ

膝が内に入りやすい日常生活での体の使い方

膝蓋腱にかかる牽引力により炎症・微小断裂

膝の曲げ伸ばしで痛み増強

痛みの為動きを制限するようになる

筋肉・関節が固くなる

さらに膝蓋腱に牽引力がかかる・・・

この繰り返しでやがてジャンパー膝(膝蓋腱炎)は治らなくなります。

変わらないお皿の真下の痛みはO脚が原因

O脚であるかないかに限らずお皿の真下の痛みで病院や整骨院に行くと

リハビリやストレッチ
湿布・痛み止めの服用
電気治療やマッサージ
サポーターやテーピングによる固定補助
鍼灸治療

などによる対処法が行われており、O脚でないジャンパー膝の痛みでしたら改善が見込めることもあるでしょう。

ですが当院にお越しの方は

「このような対処法では良くならなかった」と言われる方ばかりです。

ではなぜ、ジャンパー膝(膝蓋腱炎)が良くならないのか?

それは、

「O脚に対するケアができていないから」です。

O脚の場合は膝にかかる負担はO脚でない人の2倍3倍とも言われており、真っ直ぐな脚に比べ大腿四頭筋に異常な固さを認め膝も内に入りやすいのです。大腿四頭筋の疲労や固さ・膝が内に入りやすいことが原因で起こるジャンパー膝はO脚を伴っていると上記方法だけでは改善が難しいのです。

病院や一般的な整骨院でO脚が良くならない理由

当院にお越しの方でよく聞く話があります。

以前通った施術所で「O脚が治るとジャンパー膝の痛みも落ち着きますよ!」と言われたんですけどその施術所ではO脚矯正はやっておらずO脚改善に対するアドバイスすらしてもらえませんでした・・・。

このようなやりとりは珍しくなくO脚が原因だとわかっていても実際にO脚を治す方法や知識が不足しているのが現状です。

たとえジャンパー膝の治療は得意でもO脚矯正は別のものなのです。

 

 ジャンパー膝(膝蓋腱炎)を改善に導く
2つのポイント

1.O脚矯正による筋柔軟性の正常化
2.痛みを再発しない身体の使い方の習得

1)筋柔軟性の正常化

ジャンパー膝の痛みは大腿四頭筋の柔軟性不足や膝が内に入りやすい体の使い方により膝蓋腱に牽引力が繰り返し加わり続けることで炎症・微小断裂を起こしている状態です。正しいO脚矯正というものは大腿四頭筋の異常な筋緊張を和らげ、膝が内に入りやすい状態を正常化させるものです。O脚矯正の改善度合いは個人差がありますが、O脚が少しでも改善されれば膝蓋腱への牽引力は弱まり炎症も消え痛みの改善に繋がります。

O脚が完全に解消することを待たずして痛みが軽減することも珍しくなく痛みの早期改善が期待できます。

2)再発させない身体の使い方の習得

数回のO脚矯正で痛みが取れることもありますが、当然再発の恐れはあります。O脚が元に戻らない為のクセや習慣の改善とジャンパー膝を再発させない身体の使い方には共通点があります。

なのでO脚になる原因やジャンパー膝になる理由を身体で理解できようになり、根本改善と再発まで防止することが出来ます。

 

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)で痛みがある状態のO脚を正しく矯正できる施術所はほとんどありません。

お皿の真下に痛みがあり伺う第一選択肢がお住まいに近い施術所がであっても良いとは思いますが、そこで改善されなかった時はO脚自体の原因を根本から解消することを考えてジャンパー膝を改善させましょう。 

O脚の原因

O脚の原因は「脚のねじれ」です。

O脚の原因の解説

O脚の状態を解説

O脚の原因

O脚の原因の解説

ねじれの解消により真っ直ぐな脚へ

このように、O脚の原因である「ねじれ」が解消されていくとこのように脚は自然と真っ直ぐに近づきます。

当院のO脚矯正 5つの特徴

先に「どれだけ良くなるか?」を施術前にお伝えします。

当院では初診時の施術前に「改善できる範囲」を検査し実際にお見せしております。その上でおおよその期間・回数もお伝えします。

O脚がどれだけ良くなるか?を検査

バキバキしない安全な整体です

「静かに、ゆっくり、じわ~っ」とあなたの脚を変化させるどなたでも安心して受けられる安全な整体です。

怖くないし安心して受けられる

95%以上の方が初回で効果を実感 されております

誰もが初回でいきなり膝や太ももがくっつくというわけではありませんが、ほぼ全ての方に「初回で効果がわかった」「良くなるイメージが出来た」と言っていただいています。

元に戻らないO脚矯正です。

歩き方指導の様子

再発を防止する為の体の使い方やケア方法を毎回お伝えし、施術の度に必ずチェックしていますので当院では卒業時はもちろん、5回目前後の初回比較(施術前の比較)で、「元に戻っている」「初回と変わらない」ということをほとんど確認しません。


正しいO脚矯正にはこんなメリットもあります

O脚改善以外に変わりやすい部位:身長、姿勢、骨盤、お尻、前・外のお肉

他にも
反り腰が軽減してぽっこりお腹が解消した・腰痛がなくなった・むくみが出なくなった・脚が疲れにくくなった・歩きやすくなった・膝や股関節の痛みが消えた・運動パフォーマンスが上がった。等々・・・

※上記効果を保証するものではありません。

line

施術者紹介・ごあいさつ

鵞足炎による不調は正しくO脚を矯正させることで良くなります。

はじめまして。
院長の全晟基 (ちょん そんぎ)です。

O脚は見た目だけの問題にとどまらず、疲れやむくみ、そして痛みの問題が常につきまとうものです。中でもO脚が原因でジャンパー膝が良くならない方は多く、スポーツや日常生活においてもお困りの方をよくみます。

ですが当院のO脚矯正できっと快適な脚になっていただけますのでご安心ください。

ジャンパー膝に限らず膝周囲の痛みに正しい対処をしないまま年齢を重ねていくとO脚はやがて変形性膝関節症に進行する恐れがあります。

私は開院前に4年間整形外科のリハビリ室で務めた経験があり人工膝関節の手術も実際オペ室に入室して勉強させていただけました。

施術家として通常ではありえない宝のような経験をさせていただき、開院して長年たった今でもその体験が私の技術や知識としてご来院くださった方々に還元されています。

それと同時にあの頃、膝の痛みで手術をせざるを得なかった方々が手遅れになる前にO脚をなんとかしていれば違う未来もあったのではと今でも思い返すことがあります。

生活に支障が出てる強い痛みも
例え今は少し気になる程度の痛みも

少しでも早いO脚の改善は今のQOL(生活の質)を高めるだけでなく、もっと先の快適な未来を目指せます。是非一度私のO脚矯正を受けてみてください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

院長のプロフィールはコチラ⇒


医師・医療従事者からのご推薦

医師の推薦柔道整復師の推薦看護師の推薦


メディア掲載

雑誌「Ray」「mina」に掲載

雑誌に掲載

「ラジオ大阪 FM91.9」に出演

ラジオ出演


施術料金

料金と初回LINE予約割引のご案内

なんでLINEで予約すると割引があるの?

line

よくある質問のページへ

お問い合わせについて

多忙の為、お電話でのお問い合わせ対応が難しい場合があります。LINEからお問い合わせいただけると有難く存じます。

 

たくさんのお客様の声

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

あなたとお会いできる日を楽しみにしております^^

 

他に見たいページをCLICK!

タイプ別ビフォーアフターページ
O脚  X脚  XO/膝下   男性O脚

 

お問い合わせボタン


 

アクセス

代表者名 全 晟基
住所 〒563-0031
大阪府池田市天神1丁目-6-4 カサロッサビル1F
電話番号 072-702-3553
施術内容 O脚矯正、X脚矯正、膝下矯正
営業時間 10:00~20:30(20:30開始OK)
定休日 不定休(詳しくはLINEから「営業日」「予約状況のご案内」がご覧になれます)

阪急宝塚線 石橋阪大前駅 西口より徒歩4分!(出口をお間違えの無いようお願い致します。)石橋阪大前駅からの詳しい道のりはコチラ

石橋阪大前駅は阪急梅田より15分!特急も停車する大変便利な駅です!遠方からも多くの方にお越しいただいており、通いやすいと評判です^^

お車でお越しの方は近隣コインパーキング一覧をご覧ください。

地図


 

ご予約・問い合わせは今スグこちら!

電話番号 072-702-3553

お問い合わせボタン


ページトップに戻る