メールボタン
お問い合わせボタン
O脚TOP> O脚の膝外側(膝下外側)の痛み

O脚の膝外側(膝下外側)の痛み

O脚矯正ビフォーアフター

information

「膝の外側が痛むのはO脚のせい?」
「膝下の外がジンジン痛い時にO脚矯正をして大丈夫??」

とお考えではございませんか?

膝外側の痛み

膝の外側から膝下外側にかけての痛みにO脚矯正は有効です!むしろO脚を正さなけれ外側の痛みは改善されない可能性が大いにあります。

膝痛に対応できるO脚「専門」整体院

当院は大阪のみならず関西全域からO脚に悩む方が訪れるO脚矯正「専門」整体院です。

当院の実績

O脚矯正でお越しの方に話を聞くと「膝の外側が痛い」という訴えが非常に多いのがわかります。

膝の外側から膝下外側にかけての痛みの原因はほとんどがO脚によるものです。安静にしていれば痛みは出なくなっても活動的に動いたり立ち仕事などですぐに再発しやすく待っていても自然と痛みは改善しません。

もしあなたがO脚で膝外側の痛みでお困りでしたら、当院のO脚矯正がお力になれますのでお気軽にご相談ください。

 

O脚による膝外側の痛みでこのような悩みがありませんか?

 

長時間歩くと膝の外側が痛くなる
毎日の立ち仕事が辛い
膝下やスネの外側まで痛くなる
腓骨頭が出っ張っている
力仕事やしゃがむ仕事に支障が出ている
整骨院でマッサージや鍼治療を受けるもその場しのぎにしかならない

もう大丈夫。私のO脚矯正にお任せください。きっとO脚の常識が変わります。

当院のO脚矯正で「膝外側の痛み」が解消した方の喜びの声です

たくさんのお客様

寝てても疼いた膝外の痛みを感じなくなりました

icon_next 阿倍野区 T・Aさん 25歳・会社員

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

膝下のゆがみでファッション雑誌に載っているようなスカートやパンツが似合わない。スネの外側に痛みが出やすくて寝てても疼くことがありました。

Q:今まではどうされてましたか?

特に何もしていませんでした・・・。

Q:当院でどのように変わりましたか?

O脚がびっくりするぐらい変わりました。鏡で見る度に嬉しくなります!施術していただく時にスネの骨に力を加えて矯正してくださるのが痛気持ちよく、寝てても疼いたりすることがあった膝外の痛みをいつの間にか感じなくなりました。今はとても快適です。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

施術は痛気持ちよく矯正されてる感じがすぐにわかると思います。元に戻らない歩き方や身体の使い方を毎回丁寧に繰り返し指導してもらえますので、O脚で悩んでいる方や脚の痛みで困っている方にオススメの整体院です。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

全力で走れるようになってパフォーマンスが上がった

icon_next 尼崎市 K・R様 17歳・高校生

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

見た目、左膝の痛み、足の疲れ、サッカーのパフォーマンスを上げたかった

Q:今まではどうされてましたか?

自分で内転筋トレーニングをしてみたが効果はわからなかった。膝の痛みは整骨院で腸脛靭帯炎と言われ電気やマッサージを受けたが痛みは取れなかった。

Q:当院でどのように変わりましたか?

全力で走れるようになった。サッカーのパフォーマンスも上がったように感じます。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

親しみやすく何でも気軽に聞ける先生だったので、悩んでいる人はぜひ相談してみてください。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

1回目からO脚の改善を実感できました。

icon_next 豊中市 U・Iさん 30代・会社員

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

O脚と膝下の痛み。いろんな人からO脚と言われるのが嫌で中学生頃からずっと無理に膝を閉じるクセがあって、逆にそのクセが治らなくなってしまっていました。

Q:今まではどうされてましたか?

過去に行ったO脚矯正では全身をほぐすやり方でしたが変化はなく数年諦めていました。

Q:当院でどのように変わりましたか?

初回に施術を受けた時に1回目からO脚の改善を実感できました。立ち方や歩き方も今までやっていたことは間違っていて指導していただいたところすぐに膝下が痛みにくくなりました。仕事柄24時間勤務で立ち続けることがあって痛む度にしゃがんで膝下を叩いてほぐすことがよくあったのでホントに助かりました。膝がくっつくまでは難しいですが、正直O脚がこんなに良くなるとは期待していなかっただけにとても嬉しいです。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

O脚矯正で紹介した友達もまだ通いはじめて間もないですが、脚の雰囲気が少し変わったとすぐに喜んでくれました。どんな足の人でも良くしてくれると思いますので、必ず素敵な足になれると信じてO脚と向き合ってください。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

知り合いにも真っ直ぐになったと言われました

icon_next 吹田市 O・T様 40歳・会社員

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

中高生の頃から会う人にO脚を指摘されることが多くコンプレックスだったのと、昔から膝の外側に痛みが出やすかったのが内側まで痛くなるようになり将来的に歩けなくなるかもしれないと不安でした。

Q:今まではどうされてましたか?

放置してしまいいつも通り筋トレをしていました。

Q:当院でどのように変わりましたか?

痛みの気になる頻度が少なくなって仕事中も疲れにくくなったと思います。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

あんなにO脚だったのがすごく良くなって知り合いにも真っ直ぐになったと言われました。先生の指導をしっかり守ったら良い結果が出ると思います。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

ふくらはぎがくっついて膝下の出っ張りがなくなりました

icon_next 吹田市 N・Mさん 40歳・ネイリスト

O脚矯正ビフォーアフター

Q:どんな悩みがありましたか?

ゴルフを始めてスカートをはきたかったので、長年見て見ぬフリをしていたひざ下の出っ張りを治したいと思っていました。膝や股関節が音がなり易いのも気になっていました。

Q:今まではどうされてましたか?

YouTubeの動画で腓骨頭をひっこめる体操?エクササイズ?を少しだけやってみましたが続きませんでした。

Q:当院でどのように変わりましたか?

毎回撮影をしていただけますので、施術の度にふくらはぎがくっつきそうになっていくのが分かるのですごく励みになりました。(今ではくっつく日もあります)同時に日常生活においても常に心がけて鍛える気持ちでいるとヒップも上がって膝の外の出っ張りがおさまりズボンがゆるくなってきたのが実感できました。

Q:これから施術を受けられる方にメッセージ

はじめに予約を入れる時は私もすごく不安で1カ月程行動できずに迷っていました。今考えると1日でも早く来たら良かったと思います。勇気とやる気があればあとは全先生がなんとかしてくださいますので大丈夫です。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

 

LINE予約

072-702-3553

電話ボタン

LINEボタン

メールボタン

 

なぜ、当院のO脚矯正膝の外側の痛みが改善されるのか?

O脚に起こる膝外側の3つの痛み

O脚の方に発症しやすい膝外側の痛みは

「膝関節外側」「腓骨頭」「膝下外側(腓骨上1/3)」の3つの部位があります。

※他にもO脚と関係が深い「腸脛靭帯炎」がありますが、痛む場所は膝関節外側よりやや上で主にランニング障害による疾患です。気になる方は腸脛靭帯炎のページをご参考ください。

 

膝外側の痛み部位(腸脛靭帯炎を除く)

膝関節外側の痛み

大腿骨(太ももの骨)と脛骨(スネの骨)で構成される膝関節にはO脚の場合だと内側に負担がかかりやすく、軟骨のすり減りや高齢者に多い変形性膝関節症も主に内側に起こります。

なのでO脚で膝関節外側に出ている多くの痛みは外側側副靭帯や外側半月板・またはその周囲組織の炎症が考えられます。

この部位の痛みは朝方の起き上がる際や長時間座った後の立ち上がり、歩き出しに痛みが出て歩き慣れると痛みが収まりやすく中年以降のO脚の方でみられやすいのが特徴です。

腓骨頭(ひとつとう)の痛み

O脚の方の多くが膝下の歪みを伴っており、腓骨頭は通常よりも前外側に出っ張っていることがあります。腓骨頭には下腿の筋肉が一部付着し、近くには神経も通っています。

腓骨頭の出っ張りに沿うようにふくらはぎも外に張り出し筋肉も常に内圧が高まり緊張が強い状態である為、ふくらはぎの血行循環は悪くなり筋肉に疲労が溜まりやすく腓骨頭周囲の痛みに繋がると考えられます。

長時間の立ち仕事や長い距離を歩くなどで発症しやすく10代後半~40代までの層にみられます。

膝下外側(腓骨上1/3)の痛み

膝下外側の痛み・疲れはO脚の方に高頻度で出ます。腓骨頭の痛みが出る機序と類似していますが、O脚の方の中でも足首に固さがあり外側に体重が乗りやすい人にみられます。

外側重心による痛みの発生部位と機序の違い

膝関節外側よりやや上の痛み過度なランニングや激しい屈伸運動の繰り返しによる腸脛靭帯炎が疑われ10代~20代前半の男性に多く認める。

膝下外側の痛み長時間の立ち仕事や力仕事、長距離歩行により発症しやすく男女限らず10代後半~40代までの層にみられる。

一般的な整骨院や病院で治らない理由

O脚に起こる膝外側の3つの痛みの内、第一に挙げた膝関節外側の痛み

リハビリや運動療法
注射や湿布・痛み止めの服用
電気治療やマッサージ
サポーターやテーピングによる固定補助
インソール(足底版)

などの対処法で痛みが軽減する見込みはあります。(O脚をたださなければ再発の可能性はありますが、、)

ですが、腓骨頭と膝下外側の痛みは上記対処法での改善は難しいでしょう。

この部位の痛みは生活に大きな支障をきたしているわけではないので病院を受診する人も少ないでしょうし、仮に受診しても「原因不明・筋疲労」と言われるでしょう。

あらゆる下肢の疾患が掲載されている整形外科の参考書にさえ掲載されていないO脚特有の特殊な痛みだからです。

恥ずかしながら私もO脚矯正を本格的にはじめてからこの痛みがO脚の人に多くみられ、正しいO脚矯正で痛みが解消されることを知ったぐらいです(汗)

膝の外側の痛みの原因はO脚です

膝外側の痛みの原因は99%O脚であると言っても過言ではありません!なので正しい対処できちんと痛みは消失されます。

O脚矯正膝の外側起こること

1.外側側副靭帯を筆頭とする膝関節外側の組織に常にかかる「引き延ばされる力」が軽減され膝関節内の炎症が収まりやすくなります。

2.腓骨頭の位置異常によるふくらはぎ外側の内圧が低下し筋肉が緩まることで血行が改善されます。

3.足関節の可動域拡大に伴い外側よりであった重心が平均化し、膝下外側に持続的にかかる張力が正常に戻ります。

 

膝の外側の痛みを訴えていた方からは、

「塾の試験官で半日以上立ちっぱなしだったのに痛みが気になることがなかった」
「配達の仕事でしゃがんでも平気になったので効率が上がった」
「荷物を持って買い物で長時間歩けるようになって楽しい」

と、お喜びいただいております。

あなたも今すぐO脚自体の原因を根本から解消することを考えて膝の外側痛を改善させましょう^^

O脚の原因

O脚の原因は「脚のねじれ」です。

O脚の原因の解説

O脚の状態を解説

O脚の原因

O脚の原因の解説

ねじれの解消により真っ直ぐな脚へ

このように、O脚の原因である「ねじれ」が解消されていくとこのように脚は自然と真っ直ぐに近づきます。

当院のO脚矯正 5つの特徴

先に「どれだけ良くなるか?」を施術前にお伝えします。

当院では初診時の施術前に「改善できる範囲」を検査し実際にお見せしております。その上でおおよその期間・回数もお伝えします。

O脚がどれだけ良くなるか?を検査

バキバキしない安全な整体です

「静かに、ゆっくり、じわ~っ」とあなたの脚を変化させるどなたでも安心して受けられる安全な整体です。

怖くないし安心して受けられる

95%以上の方が初回で効果を実感 されております

誰もが初回でいきなり膝や太ももがくっつくというわけではありませんが、ほぼ全ての方に「初回で効果がわかった」「良くなるイメージが出来た」と言っていただいています。

元に戻らないO脚矯正です。

歩き方指導の様子

再発を防止する為の体の使い方やケア方法を毎回お伝えし、施術の度に必ずチェックしていますので当院では卒業時はもちろん、5回目前後の初回比較(施術前の比較)で、「元に戻っている」「初回と変わらない」ということをほとんど確認しません。


正しいO脚矯正にはこんなメリットもあります

O脚改善以外に変わりやすい部位:身長、姿勢、骨盤、お尻、前・外のお肉

他にも
反り腰が軽減してぽっこりお腹が解消した・腰痛がなくなった・むくみが出なくなった・脚が疲れにくくなった・歩きやすくなった・膝や股関節の痛みが消えた・運動パフォーマンスが上がった。等々・・・

※上記効果を保証するものではありません。

line

施術者紹介・ごあいさつ

膝の外側痛は私のO脚矯正にお任せください!

はじめまして。
院長の全晟基 (ちょん そんぎ)です。

O脚は膝の内側が痛むと思われがちですが、40代頃までの方でしたら外側の痛みの方が圧倒的に多くみられます。

悩みが深いわりに日常生活は我慢さえすればやり過ごせる度合いの痛みが多いので、それが逆にあだとなり長年膝の外側痛が当たり前のものとして付き合っている方も多いはずです。

正直O脚矯正に長年励んでいると、膝の外側痛が簡単とは言いませんが決して難しい疾患でないことがわかっています。

改善まで個人差はありますが、ホントに1~2回で痛みが取れることも稀ではなく、ものすごく驚かれO脚の見た目の改善よりも喜ばれます。

あなたも脚がキレイになるだけでなく痛みの出ない生活を快適に過ごしませんか?

是非一度私のO脚矯正を受けてみてください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

院長のプロフィールはコチラ⇒


医師・医療従事者からのご推薦

医師の推薦柔道整復師の推薦看護師の推薦


メディア掲載

雑誌「Ray」「mina」に掲載

雑誌に掲載

「ラジオ大阪 FM91.9」に出演

ラジオ出演


施術料金

料金と初回LINE予約割引のご案内

なんでLINEで予約すると割引があるの?

line

よくある質問のページへ

お問い合わせについて

多忙の為、お電話でのお問い合わせ対応が難しい場合があります。LINEからお問い合わせいただけると有難く存じます。

 

たくさんのお客様の声

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

あなたとお会いできる日を楽しみにしております^^

 

他に見たいページをCLICK!

タイプ別ビフォーアフターページ
O脚  X脚  XO/膝下   男性O脚

 

お問い合わせボタン


 

アクセス

代表者名 全 晟基
住所 〒563-0031
大阪府池田市天神1丁目-6-4 カサロッサビル1F
電話番号 072-702-3553
施術内容 O脚矯正、X脚矯正、膝下矯正
営業時間 10:00~20:30(20:30開始OK)
定休日 不定休(詳しくはLINEから「営業日」「予約状況のご案内」がご覧になれます)

阪急宝塚線 石橋阪大前駅 西口より徒歩4分!(出口をお間違えの無いようお願い致します。)石橋阪大前駅からの詳しい道のりはコチラ

石橋阪大前駅は阪急梅田より15分!特急も停車する大変便利な駅です!遠方からも多くの方にお越しいただいており、通いやすいと評判です^^

お車でお越しの方は近隣コインパーキング一覧をご覧ください。

地図


 

ご予約・問い合わせは今スグこちら!

電話番号 072-702-3553

お問い合わせボタン


ページトップに戻る