メールボタン
お問い合わせボタン
O脚TOP > 内股矯正

内股矯正

内股

information

「脚の歪みは内股のせい?」
「O脚矯正で内股は治るの?」

とお考えではございませんか?

内股はO脚矯正で良くなります!むしろO脚を正さなければ内股は改善されません。

内股に対応できるO脚「専門」整体院

当院は大阪のみならず関西全域からO脚に悩む方が訪れるO脚矯正「専門」整体院です。

当院の実績

そんな当院には当然O脚の見た目を改善したい方がご来院されますが、O脚でお悩みの多くの方が「内股」で悩んでいます。また、O脚でも内股の自覚が全くなかったりガニ股と思っていたけど実は内股だったというケースがほとんどです。

実際のところほとんどのO脚の原因が内股です。なので、O脚が正しく改善されると内股も解消されます。

もしあなたが内股でお悩みでしたら当院のO脚矯正がお力になれますのでお気軽にご相談ください^^

 

内股でこのような悩みがありませんか?

 

膝やつま先が内側を向いている
O脚など脚の形がおかしい
あぐらが苦手で股関節に痛みや違和感がある
全身整体、ストレッチで良くなる気がしない
下半身太りやむくみも気になる
歩くと自分の足や膝同士ぶつかり転びそうになる
かわいいと思って意識してやっていた内股グセがとれなくなった

もう大丈夫。私のO脚矯正にお任せください。きっとO脚の常識が変わります。

一般的な内股のイメージ

内股は一般的に、このように認知されています。

・歩く時につま先が内を向いてペタペタ歩く
・ぺたんこ座り
・イスに座る時に膝をくっつけて足は広げる
・寝そべった時に足先が自然と内を向く

内股のイメージ

確かにこれらは内股と言い、女性の多くは自然とこの状態になってしまうことがあります。また学生の頃に女子っぽさを意識した「かわいい」という理由で意識して内股にしたり、雑誌で見たモデルさんがとるポーズを真似ることで内股グセがつくこともあります。

着物の女性内股は日本人女性の文化

大袈裟な言い方かもしれませんが、日本では内股は女性の象徴のような感覚もありその昔着物姿で過ごすことが多かった日本人女性の遺伝的な体の使い方にもルーツがあると考えられます。

着物を着たことがある人ならわかりますが、ガニ股で足を大きく前に出して歩くことは難しく、内股で足をちょこちょこ出しながら歩く形へと自然になるのです。

ですがこれら内股の動きによって脚の歪みが生まれるのです。

本当の内股の意味とは?

内股とは、膝のお皿が内側を向くように股関節および大腿部が内旋し(内側に捻じれ)両足の間に隙間が生じているO脚の状態を指します。これが内股の本来の正確な意味です。

内股

 

下の画像をご覧ください。

内股はつま先の向きに対し膝(お皿)が内に向く状態

左から、

・つま先は真っ直ぐで足(踵)を離して立っている状態
・踵をつけてつま先を外向けに立っている状態
・つま先と踵をピッタリくっつけて立っている状態

それぞれ立ち方は異なりますが、つま先が向く方向に対しどの立ち方であっても膝のお皿が内に向いてしまうのです。

 

一方でガニ股は膝のお皿が外側に向きます。

ガニ股はつま先の向きに対し膝(お皿)が外に向く状態

  

美脚だけ膝のお皿がつま先と同じ方向を向きます。

美脚 内股 ガニ股

あなたの脚はどの状態でしょうか?

一部わかりにくい方もいらっしゃるかもしれませんが男女含むO脚に悩む方の99.6%の人が内股です。(当院調べ:O脚矯正専門整体院である当院に訪れた方の統計)

 

なぜ、当院のO脚矯正内股が改善されるのか?

内股が出来上がるメカニズム

そもそも女性の股関節は男性よりも安定性がなく内旋はゆるく(内にねじれやすく)外旋が固い(外にねじりにくい)構造です。ぺたんこ座りが得意であぐらが苦手という伝え方がわかりやすいですね。

女性の股関節はそもそも構造上内旋しやすい

さらに内股を助長する体の使い方

腹筋やお尻の筋肉の低下

骨盤の前傾が誘発される

さらに内旋してしまい外旋が固くなる

さらに内股が強くなる・・・

この繰り返しでやがて内股が定着してしまいます。

基本的にはこのようにそもそもの股関節の構造に習慣やクセが重なることで起こりやすいですが、他にもバレーボールなど内股にならざるを得ないスポーツ

また、

股関節の疾患による内股も女性では多くみられます。

例)股関節炎、臼蓋形成不全、先天性股関節脱臼、股関節形成不全、頚体角・前捻角の固体差など

内股の一般的な対処法

ストレッチ
筋トレ
マッサージ
つま先を外に向ける
整骨院や整体院に相談する

このような対処法が考えられます。

ですが当院にお越しの方は

「このような対処法で内股は良くならなかった」と言われる方ばかりです。

ではなぜ、内股が良くならないのか?

それは、

「O脚に対するケアができていないから」です。

内股を治すこととO脚を治すことは同じです。なのでO脚を変えることが出来ない上記方法だけでは内股の改善は難しいのです。

病院や一般的な整骨院でO脚が良くならない理由

当院にお越しの方でよく聞く話があります。

以前足を痛めて整骨院に通っていた時、内股の相談をすると「O脚が治ると内股も治りますよ!」と言われたんですけどその整骨院ではO脚矯正はやっておらずO脚改善に対するアドバイスすらしてもらえませんでした・・・。

このようなやりとりは珍しくなく内股とO脚の関係が深いことが体感的にわかっていても実際にO脚を治す方法や知識が不足しているのが現状です。

たとえ体を治すプロの整骨院の先生でもO脚矯正は別なのです。

 

 内股を改善に導く
2つのポイント

1.O脚矯正による股関節内旋の正常化
2.再発しない身体の使い方の習得

1)股関節内旋の正常化

O脚は股関節が内旋してしまい膝が内に入ることで起こります。内股も同じ状態です。当院のO脚矯正はこれを正常に戻しますので当然内股が改善されます。

O脚が完全に解消することを待たずして内股が軽減することも珍しくありませんので早期改善も期待できます。

2)再発させない身体の使い方の習得

1~2回のO脚矯正で内股が軽減されることもありますが、当然再発の恐れはあります。O脚が元に戻らない為のクセや習慣の改善と内股を再発させない身体の使い方は同じです。

なのでO脚になる原因や内股の理由を身体で理解できるようになり、根本改善と再発まで防止することが出来ます。

 

内股O脚を正しく矯正できる施術所はほとんどありません。

内股を治すために伺う第一選択肢がお住まいに近い施術所がであっても良いとは思いますが、そこで改善されなかった時はO脚自体の原因を根本から解消することを考えて内股を改善させましょう。 

O脚の原因

O脚の原因は「脚のねじれ」です。

O脚の原因の解説

O脚の状態を解説

O脚の原因

O脚の原因の解説

ねじれの解消により真っ直ぐな脚へ

このように、O脚の原因である「ねじれ」が解消されていくとこのように脚は自然と真っ直ぐに近づきます。

当院のO脚矯正 5つの特徴

先に「どれだけ良くなるか?」を施術前にお伝えします。

当院では初診時の施術前に「改善できる範囲」を検査し実際にお見せしております。その上でおおよその期間・回数もお伝えします。

O脚がどれだけ良くなるか?を検査

バキバキしない安全な整体です

「静かに、ゆっくり、じわ~っ」とあなたの脚を変化させるどなたでも安心して受けられる安全な整体です。

怖くないし安心して受けられる

95%以上の方が初回で効果を実感 されております

誰もが初回でいきなり膝や太ももがくっつくというわけではありませんが、ほぼ全ての方に「初回で効果がわかった」「良くなるイメージが出来た」と言っていただいています。

元に戻らないO脚矯正です。

歩き方指導の様子

再発を防止する為の体の使い方やケア方法を毎回お伝えし、施術の度に必ずチェックしていますので当院では卒業時はもちろん、5回目前後の初回比較(施術前の比較)で、「元に戻っている」「初回と変わらない」ということをほとんど確認しません。


正しいO脚矯正にはこんなメリットもあります

O脚改善以外に変わりやすい部位:身長、姿勢、骨盤、お尻、前・外のお肉

他にも
反り腰が軽減してぽっこりお腹が解消した・腰痛がなくなった・むくみが出なくなった・脚が疲れにくくなった・歩きやすくなった・膝や股関節の痛みが消えた・運動パフォーマンスが上がった。等々・・・

※上記効果を保証するものではありません。

line

施術者紹介・ごあいさつ

私自身ひどいO脚で悩み続けてきました。

はじめまして。
院長の全晟基 (ちょん そんぎ)です。

院長メッセージ


院長のプロフィール・気になる現在の脚はコチラ⇒


医師・医療従事者からのご推薦

医師の推薦柔道整復師の推薦看護師の推薦


メディア掲載

雑誌「Ray」「mina」に掲載

雑誌に掲載

「ラジオ大阪 FM91.9」に出演

ラジオ出演


施術料金

料金と初回LINE予約割引のご案内

なんでLINEで予約すると割引があるの?

line

よくある質問のページへ

お問い合わせについて

多忙の為、お電話でのお問い合わせ対応が難しい場合があります。LINEからお問い合わせいただけると有難く存じます。

 

たくさんのお客様の声

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

あなたとお会いできる日を楽しみにしております^^


他に見たいページをCLICK!

タイプ別ビフォーアフターページ
O脚  X脚  XO/膝下   男性O脚

 

お問い合わせボタン


 

アクセス

代表者名 全 晟基
住所 〒563-0031
大阪府池田市天神1丁目-6-4 カサロッサビル1F
電話番号 072-702-3553
施術内容 O脚矯正、X脚矯正、膝下矯正
営業時間 10:00~20:30(20:30開始OK)
定休日 不定休(詳しくはLINEから「営業日」「予約状況のご案内」がご覧になれます)

阪急宝塚線 石橋阪大前駅 西口より徒歩4分!(出口をお間違えの無いようお願い致します。)石橋阪大前駅からの詳しい道のりはコチラ

石橋阪大前駅は阪急梅田より15分!特急も停車する大変便利な駅です!遠方からも多くの方にお越しいただいており、通いやすいと評判です^^

お車でお越しの方は近隣コインパーキング一覧をご覧ください。

地図


 

ご予約・問い合わせは今スグこちら!

電話番号 072-702-3553

お問い合わせボタン


ページトップに戻る