head_img_slim
メールボタン
お問い合わせボタン
O脚TOP >X脚矯正のページ > X脚記事一覧> X脚の改善画像にご注意ください

X脚の改善画像にご注意ください

X脚矯正の改善画像ってインターネットで調べると多くはありませんが出てきます。

閉じれなかった足が閉じれるようになった画像は本当に改善していると言えるのか??

改善を装いやすいX脚の改善画像に何卒ご注意ください。

当院の実績

実際には改善していない or 改善が図れない画像ばかり

私はほとんどのものが改善していないと考えています。X脚矯正を誰よりもやっていると自負していますのでわかります。

むしろ改善を装っています。

改善していないと言える理由

1. X脚の5~6割りの人はかなりひどく見えるケースでもそもそも頑張ればそれなりに足を閉じれます。
2. 改善後の画像の膝同士がものすごく当たっていたり、重なっている

つまり
施術前の撮影時には足を開かせて立たせておいて、
施術後の撮影時には閉じて立ってもらっているだけ

もちろん、「施術前より閉じやすくなった」という感想も事実あるでしょう。ですが、施術前と同じ位置に足を広げて立ってみても果たして脚の形は変わっているのでしょうか?そもそもなぜ同じ位置に立って撮ろうという発想に至らないのか?

当院では施術前と施術後は同じ足の広さで立ってもらいます。その上で膝のぶつかり具合や全体的なX脚のラインが改善しているかをお見せして共有しております。

X脚矯正で写真を取る場合に確認してほしいこと

もし、あなたが整体や整骨院にX脚矯正で赴いたならまずは施術前と施術後に写真を撮る方針であるかを確認しましょう。そもそも写真を撮らないところは辞めといた方が懸命です。持論ですがO脚X脚矯正で写真を撮らないは論外です。(治せる可能性も0ではありませんが、、)

ビフォーアフターを撮る場合は1つだけ無理言って施術後の撮影時にお願いしてみてください。

「施術前と同じ足の位置で立った状態も一枚取っていただけますか?」と。

自信を持って撮ってくれて、実際見て改善が実感出来たなら良いと思います。逆にいろんな言い訳で断られた場合はやめといた方が無難です。

 

まとめますと、
X脚矯正でのビフォーアフター写真は本当に全く閉じれなかった人が閉じれるようななった!はOK。
でも、そもそも閉じれる人は同じ位置に足を置いてビフォーアフターを比べるようにしてください。

いろいろ言いましたが、1度施術を受けてみてあなたが「治っていきそう」と感じたなら写真撮影の有無や写真撮影時の立つ位置に拘らず続けてみるのも有りでしょう。

なんだかんだ当院に有利な話が多く自分に良いことばかり言ってるみたいですが、実際すごく難治性のX脚で冷や汗かくことがいまだにあります(汗)

なので私はX脚矯正に常に全力です。

X脚のあなたに選んでいただける施術所が当院であったなら嬉しいですし、治してみせますので、是非1度ご相談ください^^

この記事を書いた人

全 晟基 著者 全 晟基
 (ちょん そんぎ)

 O脚X脚矯正専門
 整体院そるん 院長
 柔道整復師・鍼灸師

大阪で唯一O脚・X脚・膝下O脚など全ての脚の歪みに対応できる施術家。公開する改善実績は全国最多の400件以上で大阪のみならず関西全域から脚の形でお困りの方が来院。

他のX脚記事一覧⇒

 

line

他に見たいページをCLICK!

タイプ別ビフォーアフターページ
O脚  X脚  XO/膝下   男性O脚

 

お問い合わせボタン


 

アクセス

代表者名 全 晟基
住所 〒563-0031
大阪府池田市天神1丁目-6-4 カサロッサビル1F
電話番号 072-702-3553
施術内容 O脚矯正、X脚矯正、膝下矯正
営業時間 10:00~20:30(20:30開始OK)
定休日 不定休(詳しくはLINEから「営業日」「予約状況のご案内」がご覧になれます)

阪急宝塚線 石橋阪大前駅 西口より徒歩4分!(出口をお間違えの無いようお願い致します。)石橋阪大前駅からの詳しい道のりはコチラ

石橋阪大前駅は阪急梅田より15分!特急も停車する大変便利な駅です!遠方からも多くの方にお越しいただいており、通いやすいと評判です^^

お車でお越しの方は近隣コインパーキング一覧をご覧ください。

地図


 

ご予約・問い合わせは今スグこちら!

電話番号 072-702-3553

お問い合わせボタン


ページトップに戻る